緊急連絡先

「緊急連絡先」とはどのような役割?

賃貸契約をする場合には、保証人の他に緊急連絡先の提出を求められます。お部屋の契約時における緊急連絡先とは「大家さん」「不動産会社」「保証会社」が契約者本人と連絡が取れない場合に、本人以外に連絡がつく電話番号のことです。緊急連絡先は「友人」より親や兄弟などの「親族」であることが好まれます。

以下のような場面に緊急連絡先に連絡が入ります

例1)緊急で連絡したい場合

不動産会社や大家さんが契約者本人に電話、訪問しますが、連絡が取れない場合には緊急連絡先に連絡をする事があります。

例2)家賃を滞納した場合

不動産会社や大家さんが契約者本人に連絡しますが、連絡が取れない場合には緊急連絡先に本人の居場所を確認します。

よくあるお悩み

緊急連絡先

連帯保証人は保証会社を使いますが 緊急連絡先になってくれる人がいないため契約できません

仕事の都合で引っ越しが必要になりました。私の両親はすでに他界している上に、親戚とも疎遠なため親族に緊急連絡先を頼むことは困難です。緊急連絡先を頼めるほどの友人もいませんがどのようにしたら良いのでしょうか?
緊急連絡先

緊急連絡先に嘘の連絡先を申請したのがバレて、部屋を追い出されそうです

緊急連絡先を頼める家族や友人がいなかったので、デタラメな緊急連絡先で入居審査に通ったのですが、後に虚がバレてしまいました。改めて緊急連絡先を申請し直さないと部屋を追い出されそうですが頼める人がいません。
緊急連絡先

家族と絶縁しているので友人に「緊急連絡先」をお願いしたのですが不動産屋に断られました

私には事情があって家族と絶縁したのですが部屋を借りる事になり、保証自体は保証会社を利用するのですが、...
緊急連絡先

ネットカフェで寝泊まりしているのですがコロナの影響で住む場所がなくなってしまいました

コロナウィルスによる緊急事態宣言でネットカフェや24時間営業の飲食店が営業を自粛して住む場所がなくな...
緊急連絡先

コロナウィルス不況に伴う収入減で家賃支払いが困難なので今より安い物件に引っ越したい

コロナウィルスの自粛が広がっている中で経営する飲食店の売り上げが落ち込んでしまったため、今住んでいる...
タイトルとURLをコピーしました